文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2005年11月

食費&光熱費&税金

おでん今月の食費を計算してみた。
『すてきな奥さん』12月号に付いていた,「食費やりくりノート」を使い,
買物した食材の値段や外食代などを,毎日書き記してきた。
一応,この「食費やりくりノート」ってのは,1か月の食費を
「1万円内あるいは1万円台に抑えよう」という目標で作成されている。
あくまで目安であって,もちろん強制ではないんだけどさぁ,
『すてきな奥さん』誌上には,食費節約を達成した奥さん達が多数登場。
やりくり上手で努力家の彼女たちは,確かに「素敵な奥さん」ですなぁ拍手

メモ毎日ノートに食費をつけながら,とっくに気づいていたのだが,
食費を抑えるのは,私には無理だねハート割れ
ブタそれは,食欲を抑えるのが無理である現実と同様に。
11月の食費合計は,27,749円(もっと小さな字にしたいよ)
フルタイムで働いていた時でも,月3万ぐらいだったから,
毎日部屋で過ごしているわりには,これは食費かかり過ぎだろう怒
ジョッキ酒代がバカにならないのかなぁ。
酒代だけ計算してみたら,10,130円だ。
これを差っ引けば,食費は1万円台に納まるのね。
でも…菓子・スナック類と同じくらい,酒はやめられない落ち込み

注意師走を迎えるにあたって,はっと気づけば
まだガス代・電話代の支払いを済ませてないじゃないか。
あと,住民税の督促状も来てたしドクロ

働かざる者…木

いい肉の日

月寝つきが悪く,どうにか寝入る事ができても,その眠りは浅い。
朝が来て,もう一度寝直そうとしても眠れないし,
かといって,きっちり覚醒できてる訳でもないから,たちが悪い怒

起き上がっても,何もやる気が出ないまま,時間が流れていく星
TVもPCもつけず,シャワーは浴びず,床の上をごろんごろん…泳ぐ
今日は,〆切目前の内職を追い込まなきゃならないから,
それが憂鬱で,あえてエンジンをかけないようにしてるのかもしれないな。
いや,実はそれが真相だよ笑い

13時:コーヒー・柿・ピーナツ揚げせん

しぶしぶ仕事に取り掛かると,今度はふみがうるさい。
猫私が追い詰められている時ほど,ふみの妨害は激しくなる。
30分おきに甘えてくるんだよぉ~汗
しかも今日は,「どうしても外に出たい」と言う。
「しようがないなぁ~びっくり」これまたしぶしぶ,ふみの外出に付き合う。
ふみは,私の付き添いがないと,目的の花壇まで行けないからね。

花壇では,猛烈な勢いで草を食べ始めた。
半ば枯れかけの,雑草なんだか植栽されたもんだか不明な草を,
ふみは何故だか気に入っている。
そうして今日は,相当かっこんだ反動で,部屋に戻る前に吐いてしまった。

16時:赤飯残り・たくあん・納豆

20時:玉子丼・缶ビール350ml・缶チューハイ500ml560eb859.jpg

師走も無職

11時:コーヒー・柿・ピーナツ揚げせん

ごはん16時:赤飯・たくあん
      缶ビール350ml・サッポロポテト

ビル木曜に面接した会社の採否の結果が,今日出る予定。
“不採用”の可能性が濃い事を予期しているとはいえ,
その連絡を待っている間は,気持ちが落ち着かない落ち込み
「きっと夜遅くになってから電話してくるだろうな」と考えていたら,
予想より遅い,21時過ぎに派遣営業から電話がかかってきた。
携帯前置きが長い営業マンが,ようやく「残念な結果で…」と言った。
私はあっさり,「ああ,そうですか。わかりました」と返事する。

先方がこの紹介に関して(少なくとも,私に対して)
「乗り気じゃない」のは判っていたから,理由は聞くまでもないと思った。
営業が言うには,相手側の意向が変わり,
「人員を派遣ではなく,社員で採る事にしたから」らしい。
それって,急に決まった事なのかはてな
私が面接に行く前に既に決まっていて,
それを派遣会社の営業が知らずにいただけでははてな
(実際,面接のアポは取れてないに等しかったしな)
あるいは,それは表向きの理由で,別の派遣会社から採用を決めているか,
ただ私を採りたくないだけかもしれない。

連絡が来る前から,今日はずっと気分が冴えなかったけれど,
結果を聞くと,いっそう気が滅入るもんだね落ち込み

めでたくもないのに,赤飯を炊いてしまった(赤飯好きラブ
ごはん20時:野菜炒め(もやし・玉葱・ベーコン
      赤飯・氷結果汁レモン500ml

東京競馬も最終だ

26日(土)の食事
ごはん13時:お茶漬け・柿・プアール茶

食パン15時:玉子サンド(食パン2枚)・サッポロポテト・コーヒー

ジョッキ19時半:ベーコンレタスバーガー(マック)・玉子サンド(食パン1枚)
       缶ビール500ml・缶チューハイ500ml

27日(日)の食事
食パン10時:玉子サンド(食パン1枚)・コーヒー

家ジャパンカップ観戦の為,部屋を出たのは11時過ぎ。
マイルチャンピオンシップで燃え尽きたとはいえ,
G?観戦に向け,なんと低いテンション,低出力か…アウト
ヤマニンアラバスタたんが除外になっていなければ,
もう少し意欲が違ってくるだろうか?
期待はできないけれど,コスモバルクにまた夢を見る…星

14時半:ポテトフライ(東京競馬場メモリアルスタンド3F)

馬競馬は完敗だが,あまり悔しくもない。
やはり,私の中ではもう,今年の競馬は終わっているのかぁはてな

18時帰宅。
猫ふみは,部屋を出た時と同じ場所に,同じ恰好で寝そべってた。
人間の不在にあまり不安を感じないで過ごしてくれたらしい。
顔の片側に寝ぐせがついて,ひしゃげた形のまま見つめてくるふみ。

ラーメン20時:札幌カリーらーめん・コールスローサラダ
      缶チューハイ500ml・柿ピー

食べたい,むしょうに

24日(木)ランチ
都内の面接場所から,ハローワークの最寄り駅に移動。
講習会の開始時間まで,1時間弱の間があったので,昼食をとる事にする。
約2か月ぶりの外食だよぉ~笑い
ごはんハンバーグ&白身魚フライのランチ(ファミレス)
ドリンクをつけずに,税込714円
今の私には,ちょっと大胆な出費だねお金

25日(金)の食事
9時:生姜紅茶

お友達が宅配便で,をどっさり送ってきてくれた音符
独り暮しだとさ,どうしても果物と疎遠になるのよね。
好きなのに,ついお金を出すのを惜しんでしまう。
(毎日出ていく酒代は,節約しようという気もない…熱燗

13時:柿・コーヒー

ごはん15時:かきフライ・ご飯
      ハートチップル・揚げせんべい

今日は“かき”づくしだなぁ~と思いながら,
いつのまにか床の上で寝てしまった…ZZZ

ひきこもりが好きだ

メモハローワークの「失業等給付の初回講習会」に参加した昨日,
2時間の間,いろいろな事を漠然と考えていた。
説明内容は,昨春も聴いているから,つい集中力が途切れてしまう。

ふと気がつくと,隣りや前の席のほうの出席者を観察している始末だ。
男の子貧乏ゆすりが刻々とエスカレートしていく男性。
女の子不安と焦燥が,身体から漂い出ているように見える女性。
グラス遅刻して入ってきた,副業が水商売と思わせる女性…

講習会が始まって何分もたってから,入室して来る人はけっこういる。
私の1列前の席に遅れてやって来た女性は,
既に座っている人の膝前を通って,空いている席(パイプ椅子)に座る際,
何の挨拶もしていなかった。
列と列の間には全く隙間がないから,座ってる人の膝を押しのける形で
空席へと移動していく事になるのだが,
その若い女性は「すみません」とも「失礼します」とも言ってなかったんだよね。
遅刻しておいて,随分堂々としてるもんだなぁ~と思った冠
ファッショナブルな秋の装いをして,手には駅ビルの買い物袋を提げている。
服服を買っているうちに,時間に遅れてしまったのかもしれない。
失業はしていても,とりたてて次の家賃・次の生活費に
困ってる訳じゃないんだろうなぁお金

同じ失業給付を受ける集団の中でも,貧富の差,ゆとりの差はあるに違いない。
人の暮しを妬ましいと思ってはいけない落ち込み
それは,醜いことだ…
自分の現在の境遇は,自分が選択したものにほかならない

面接&ハローワーク

ビル派遣会社からの紹介で,都内の会社へ面接に行った。
最寄り駅の改札で,同行する営業マンと待ち合わせしたら,
遅刻してきた怒10分。
待ち合せ時間の直前,携帯に「遅れる」と連絡を入れてきてくれたけどね携帯
面接の打ち合わせをする際,電話で初めて会話した印象が
(仕事紹介の第1段階では,“コーディネーター”が連絡を入れて来るので,
 その件が前進してからでないと,“営業”との接触は発生しない)
「軽いヤツだなぁ~」
9月末まで1年派遣されていた企業の担当も,同じS支社の営業だったが,
支社全体のカラーなのかなはてなこの軽さ,不誠実さってヽ(。_°)ノ ?

先方と約束した時間から数分遅れて,オフィスに到着。
でも,面接をする担当者に日時がちゃんと伝わってなかったんだよね。
たまたま,その担当者は在席してくれてたものの,
派遣営業からの“伝言”は耳にしていなかったと言う。
伝言びっくり
担当者が不在だった時に,面接の日時を電話に出た人に伝えたらしい。
それは,アポを取った事にならないのでははてな

初っ端から暗雲の漂っていた面接は,
行う側も受ける側も,「気乗りのしない空気」に終始した。
これまでだと,「営業の人の顔を潰してはいけない」という気持ち
いくらかなりでも働いて,気乗り薄な仕事の面接であっても,
“成功”するように努力したもんだった。
が,今回は「営業を思いやる必要はない」と冷めた気持ちのほうが勝ち,
あまり熱意のある面接姿勢が,私の中からは出てこない。
熱意の無さは,面接担当者のほうも同様だった。
複数の応募者(他の派遣会社からの)があって,
担当者の胸の中には,既に誰か“内定者”が居るのかもしれない。
あるいは,私をひと目見た段階で,ガッカリしたはてな
これは,よくある事よ。年齢は,たぶん前もって伝えてあるだろうが,
それにしても…と,落胆したんじゃないのかなハート割れ

担当者の中年男性からは,昨年2~3月に勤めた派遣先の
上司と同じような匂いを感じた。
あの上司は,私を「地味で暗い」と言い(本当の事だから仕方ない)
採用を渋って見せた。
「オンナは,やっぱり20代前半だよなぁ」と口にするオッサンだったよ。

この仕事は,不採用で終わると思われる。
結果が見えた事だし,私は面接後にハローワークへ向かった走る

勤労から逃げてはいかん…

ビル 内職先オフィスに前回顔を出したのが,先月の祝日。
あっという間に,ひと月半たとうとしているなぁ困った
腰痛を言い訳にさぼっていたが(それすらも今月中旬に入ってからの事態だ)
真相はただの「ひきこもり」,怠けグセである。

私のような非社交的な人間には,有り難い在宅ワーク
ただ,自力での情報収集には限界があるので,
定期的にオフィスへ出かけ,資料調べをしなければならないメモ
ネタの有る無しが,原稿の成否を握る。
「成否」なんてレベルの高いもんじゃないな。
仕事の形にすらならんのよアウト

今日をそのネタ集めの日に選んだのは,
祝日祝日は土曜より,出社している人間の数が少なくて作業がしやすいから。
ところが,今回はアテがはずれたハート割れ
意外に,学生バイトの出社人数が多かったのだ。
前日に連絡を入れてあるものの,あてがってもらった席は
両隣を学生バイトに挟まれた,窮屈な場所だった。
外注”の身分で(“害虫”にならないよう心がけている)
贅沢を言ってはいけない…

隣席片側の女子大生は,
あまり私のスペースに配慮してくれるタイプではなかったようだ。
終始,手持ちの資料がどーんびっくりと,私の手元のほうにはみ出ていた。
そして,モノを机に置くたびに,ガスッ,ドカッと音を立てる音量
これは,「隣りにデカイおばはんが居て不愉快だ」というアピールなのかはてな
いや,たぶんそうじゃない。意識せずにやってる所作なのだと思う。

ブタずぼらで過食症肥満な私が,こんな事を云うのは似合わないが,
人が無雑作に立てる音には,過敏に反応してしまう。
そういう音を頻繁にたてる人のそばに居るときは,
ずっと警戒心を解くことができない。

ほんの3時間半の作業だったが,今日は疲れた。
しかも,いろんなファイルを引っ繰り返したわりには,収穫が乏しかった…ハート割れ

夢まで何マイル

馬マイネルハーティーが,この後どうするのか。
今日更新されたラフィアンのHPでは,レース結果を報告するに留まっている。

上がり3ハロンのタイムだけなら,33秒4。
デュランダルの33秒2,優勝馬ハットトリックの33秒3,
ハーティーは3番目のタイムである。末脚だけならね。
G?のあの流れについていける速さが,ハーティーにはなかった。

かといって,絶望しきる程ではない。
相変わらず,「イチかバチか」に賭けた勝負を今後も続けていくのだろう。
ただ,今年はもうレースに使ってほしくないんだよね。
少なくとも正月までは休ませてやって欲しいんだけど,
来月の中京でCBC賞あたりに出されるんじゃないかはてなと,
A氏や私は怯えている。7e022b7e.jpg


日曜の朝,京都競馬場で
ツルマルツヨシ
お出迎えをしてくれた。
ツルマルツヨシは
父親がシンボリルドルフだからね,
ルドルフの血が流れるハーティーに
「吉兆か~ドキドキ小」と思ったものさ…

ごはん14時:ご飯・ふりかけ・もみ海苔
      野菜炒め・納豆

ジョッキ18時:缶ビール350ml
      缶チューハイ350ml
      柿ピー・かっぱえびせん

20時:グレープフルーツジュース

月曜は,屍

10時を過ぎるまで,布団から出られんかった…
目は覚めているものの,指とつま先ぐらいしか動かせない。
こういう朝は,「失業しててよかったかもしんない電球」と思うのであった。
昨日,同じような強行軍で淀遠征をしたA氏もO氏も,
今日,身体にムチを入れながら仕事に出た筈だ。
社会人として当たり前の事なのだが,偉い…私は,なさけない落ち込み

猫ふみは,私が布団綿と一体化して眠っている間,鳴かなかったのかな。
明け方,台所でふみがエサを食べる音で,少し目が覚めかけた。
黙々とドライフードを食べていた。カリカリ,カリカリ,カリカリ…音量
「あんなに一度に詰め込んだら,吐いちゃうんじゃないかはてな
ウトウトしながら,心配になった。
結局,ふみは悠然と私の所に戻ってきて,吐く事もなく落ち着いてたみたい。
鳴いて起こしても,私が無反応で諦めたのかな。
とにかく,私が起き上がるまで,おとなしく掛け布団の上で寝ていた。

家今は,私が終日部屋に居る状態で安定しているから,
ふみなりに,「わがままの出しどころ」は考えているのかもしれない。
いや。考えてなんかいないか。だって,ふみだもんな笑い

db09796e.jpg

13時:蕎麦+かきあげ+プアール茶
    柿ピー・かっぱえびせん

17時:炒め物
    (キャベツ・ピーマン・もやし・ソーセージ)
    ご飯
    缶ビール350ml×2本
    -196℃レモン味350ml
プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ