文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2006年05月

3月の文世

猫 タイトルを無視するかのように,
ずっと文世さまのご様子を記していなかったわね。
“文世さま最優先”の基本姿勢は忘れてないけれど。

私が外で働く事は,ふみにとって不幸せ。
それはこの3年間で痛感している。
ふみの体調を安定させる為には(治療を怠らない為には)
稼がにゃならんのにな 汗
ビル 派遣仕事に出ていた2月下旬からのひと月,
ふみの状態は見事に悪化した。体調も情緒も。
この頃のメモを読み返すと,
「ふみ嘔吐」の記述が頻繁に出てくる。
週に2~3回は吐いてたんじゃないかな,留守番中に。

キャットフード(缶詰)には,腎臓の薬を混ぜてる事が多いので,
それを吐き出してしまっては何にもならない。
そのうち,吐く頻度は減ってきたけれど,
食べる量そのものが減ってきてしまった。
食べなきゃ体力が落ちるし,薬も体内に摂り込めないじゃないか。

時間の長短はあれど,どんな時もふみの顔を見るのが好き。
梅が咲き,次は桜の便りを待つという時季,
「ふみの鼻の穴って,けっこう大きいんだな」と気づく。
実はそれは,ふみの顔が痩せたから
相対的にそう見えたって事だったんだよね…
fa559784.jpg

Over The Rainbow

マイネルハーティーのレースに心を向けるだけで
精神的エネルギーの放出が激しく(しかも結果は不振),
終生,貧しいメンタルのまま過ごしていく私としては,
もう,レースの大半に対して熱意が枯れている ダメ

馬 数年前なら,ダービー当日の朝は
7時半には府中入りしていたもんよ。
ところが今年にいたっては,正午近く。
良い観戦スポットを確保しようって意欲もはなから無くて アウト
唯一の楽しみ,希望といえば,皐月賞馬・メイショウサムソン
ダービーも勝って“二冠達成”を果たしてくれる事だ。
馬主の松本さんには,「ダービー馬のオーナー」という栄誉を
手に入れて欲しいんだな…キラキラ

サムソンは,堂々とした走りでゴールを駆け抜けてくれた。
久しぶりに,ダービーの結果に歓びが湧き上がる。
歴代の優勝馬を振り返ってみると,
嬉しかったのは,1994年のナリタブライアンで停まってたみたい。

メイショウサムソンの優勝を見届けた時,
心の中にサァーッと虹の橋が架かったようだった。
そういえば4年前,タニノギムレット優勝の後に,
空に大きく虹が現れたね。それも三重のキラキラ

免許更新

自動車 今年は『免許更新』の年にあたっている。
あれ?誕生日は過ぎちゃってるけど大丈夫なの はてな
誕生日から1か月以内に手続きを取ればいいんだよね,確か。
自信がなかったので,ネットで確認 汗
うん,6/5までに免許センターに行けばいいんだわ。

なんせ5年も時間がたってるもんだから,
手続きの詳細とか時間とか全部忘れてる。
そう。私の免許はゴールドなのさ 冠
独り暮しを始めてから,一度も運転をしていないのだから,
そりゃあ失点の出ようがないだろう。
全く,胸を張ることもできないゴールドであった 笑い

過去の更新は,たいてい
4月下旬~5月上旬の間に済ませておいたもんだ。
いくら期限が迫らないと動かない私であっても。
今年こんなにのんびりしているのは何故か はてな

今回の更新にはなぁ,眼鏡が必要なのよ 宇宙人
5年の間に,視力が急落してしまったから アウト
特に,ここ2年ばかりは,
近くも遠くもぼやけた状態で過ごしてきた。
校正や入力業務をやる場合,それじゃまずいんだが…

免許更新の際の視力検査では,「両目で0.7」が基準らしい。
昨秋,眼科で調べた時は,右目が0.2,左目が0.7だった。
眼鏡かコンタクトで矯正しないと,
更新はクリアできないように思える。
しかし,生まれてからずっと“裸眼”で過ごしてきた人間だ。
なかなか踏み切れないのよねぇ~

コンタクトは,生理的に無理だという事が判っている
(過去に試してみてダメだった)。
迷わず眼鏡を用意したいところだ。
ただし,金がない お金
「予算5,000円ぐらい」のつもりでいたところ,
人から「ダテ眼鏡じゃないんだから,無理」と指導された。
軽~く「2~5万」が相場なんですと… ハート割れ
無理よ,無理びっくり
逆さに振っても,そんな金額出せないよぉ~

グズグズしているうちに,期限まであと10日…
bf69bcb5.jpg

優駿牝馬

馬 東京競馬場でオークス(優駿牝馬)】が行われる日は,
レディースDAYでもある 女の子
女性でさえあれば,老若問わずに入場料は100円(通常は200円)。
更に,その「女性専用入場券」には抽選券が付いていて
(抽選券付き入場券発売は,概ね正午あたりまで),
だいたい2分の1くらいの確率でプレゼントが当たるのだ。

私が「女に生まれた事」の恩恵に与れる,稀少な機会である 祝
しかしながら,今年は出走馬に私好みの美少女が居なくてなぁ
(ダイワパッションは桜花賞惨敗後,放牧に出てるし)。
ただでさえテンションが低くて,地を這ってる状態なのに,
目当ての馬も出てないとなると,いっそう足取りは重くなる… ブタ

f924008c.jpg


当たったのは,トートバッグ入り“キッチンセット”
(鍋つかみ+鍋敷き+エプロンかはてな
バッグ好きの私には,嬉しい品といえる ペンギン

3月の出来事?

 いつまで続く,“過去日記”
 書いてる本人がうんざりしてくるなんて,
 なさけない…★


「全部ぶちまけてキレイにご破算にしましょ~」とでもいうように
こちらを煽っていた軽井(仮名)なのに,
4者会談後,Yさんも私も「辞めます」と告げたら,
「えっはてなそりゃないでしょ~びっくり」という感じで慌ててる。
無思慮に驚くなよ,軽井

あんな風に“吊し上げ”みたいな形で戸田さん(仮名)を責めて,
職場への不平不満をぶちまけたとあっちゃあ,
もう私たちは居づらくてしようがないよ。
ニコニコと平気な顔して,居続けられる訳がないじゃない怒
でも,軽井には何を言っても無駄だ。

3/7の会談後,Yさんと私は軽井ぬきで
戸田さんと直接話し合うようになった。
聞けば,あの“話し合い”に軽井が参加することは,
軽井自身から提案があっての事だったらしい。
Yさんと私が現場での業務に不安・不満を覚えているなら,
「一度きちんと話し合いの場を持とう」
軽井の報告を受けて考えた戸田さんだったが,
そこに軽井も同席する事は想定していなかった。
それでも,「私を加えて4人で話し合いませんか?」
と言い出されれば,断る理由がない…
戸田さん曰く,「派遣スタッフと話し合いをする場面で,
営業マンが出てきた事は今までなかったので戸惑った」
私たちスタッフも大いに困惑しましたよ,戸田さん
もっと信頼のおける営業マンなら話は別だけど 宇宙人

タバコ 風通しの悪い職場
―― それが,Yさんと私が共に抱いた感想だった。
いわゆる『ほう・れん・そう』(報告・連絡・相談)が,
全く活かされていない。
はじめのうちは,私たちが若い年代でない事が
コミュニケーションの障壁になっているのかと悩んだ。
でも,ここでは,若い社員同士の間でさえ,
そもそも意志の疎通が図れていないのだった。
軽井によれば,♪アットホームな職場♪という紹介。
―― とんでもねぇな ドクロ

更に私の場合,自分の能力の低さに毎日怯えていた。
私が辛うじて出来る仕事というのは,“校正”だけなのだが
(それにしたって,これは誰にでも出来る作業なんだよね),
この職場で求められるスキルは,もっと広範囲なのだった。
自分にとって未知の部分,不得手な部分まで
能力を要求されている事に,まもなく気づく。
「自分ができる事」と「派遣先が求めている事」の突合せなら,
最初の“顔合せ”(採用面談)の際にやっている筈。
それがなぁ 落ち込み ある一定の言葉を使って話していても,
そこに乗っける互いの認識が違っていたみたいなんだよ。
先方(着メロさん&戸田さん)が高いレベルの経験・スキルを
想定して話していても,それを受け止める私のほうは
自分に都合よく,「低めのスキル」と解釈して聞いてたね。

3月の出来事?

 コンパクトにまとめられず,ダラダラと
 長い過去日記になってしまっている。
 もう,「振り返らなくてもいいや」と投げ出しつつある。
 今日でひと区切りつけられるかねぇ?


ビル 3/7 夕方 ビル内カフェ
戸田さん(仮名)・Yさん・私・軽井(仮名)の4人で話し合う。
派遣先1名と派遣会社側3名。
まるで“吊し上げ”をやってるような構図じゃないか。
派遣先の部署の責任者に,私たちスタッフの面接を担当した,
着メロさん(仮名)が居るのだが,
彼はスケジュールの都合がつかなかったのだろうか?
本来なら,こういう“話し合い”に彼が加わってもいい筈だ。
もしかすると,軽井が姑息に避けたのかもしれないな。

夕日 約1時間。気まずく,居心地の悪い話し合いだった。
戸田さんは,真摯に私たちの話を聞いてくれる。
「受け入れるこちら側がきちんと体制を整えてなかった為に,
 迷惑をかけてしまい申し訳ない。
 おふたりが不安になったり,不快に感じるのももっともです」
軽井の存在を気にかけてか,慎重に言葉を選んでいるところもあった。
事前に危惧していた通り,軽井の同席は大いにマイナス。
戸田さんと私たちが淡々と話して,理解し合おうとしているところへ,
無意味で表面的な(マニュアルにあるような)意見を挟んでくる。
ただでさえ,“吊し上げ”に近い構図になってるんだから,
よけい雰囲気が悪くなるような発言をするなよぉ 怒り

戸田さんは,毎日非常に忙しい。
この“話し合い”の為に時間をとるのだって,
けっこう大変だったのに違いない。いろんな調整をして。
それなのに軽井のヤツは,会談中ずっと携帯の画面ばかり気にしてる。
しかも,電話がかかってきたら出やがったびっくり
それも2回怒
大切な話し合いをしてるんだから,着信なんか無視しろよ。
時間を割いてくれた戸田さんに対して失礼だろっはてな
私たちスタッフに対しても失礼だよ。
だいたい,そんなに業務連絡が詰まってるんだったら,
無理して話し合いに出て来なくていいじゃんか アウト

星 戸田さんは,「可能な範囲での改善」を提案し,
私たち2人に長く留まってほしいと言ってくれる。
しかし,Yさんと私は暗澹たる思いに沈むばかり。
率直に意見を述べ合えたという点では良い機会になった。
業務の中で欠かせないプロセスを経験したといえる。
ただ,妥協点というか,
双方の合意がどこで得られるか,見つけ出すには至らず。

どこか不毛で,疲労感漂う会談の終わり。
そんな空気を,軽井は全く理解できない ドクロ
散会後,Yさんと私を別々にオフィスの外に呼び出し,
意気揚々と「(話し合ってみて)どうです?」と尋ねてくる。
自分は営業マンとしてよくやったでしょ?とでも言いたいのか。
その得意そうな様子から,軽井
「自分の活躍に満足している」らしい,おめでたいことに。

私の中で静かに,何かの紐が切れたみたいだ。
「契約の更新はしません」と口が動いていた。
軽井の顔を見ないで,できるだけ穏やかな口調で。

治験終了

治験について,これまで3回ほど書いてきた。
それらは,あくまでも“予備検査”の段階にすぎない…


病院 2月上旬の内視鏡検査をクリアして,
その3週間後にまた健康診断を受け,
3/18からようやく(ホントにやっと!)
新薬の服用がスタートした。
新薬を飲み始めてこその“治験”だよねぇ,やっぱり 丸秘

朝・昼・晩,1日に3回,カプセルを4つずつ飲んでいく。
1日の終わりに,“治験日誌”をつけるのを忘れてはならない。
服用忘れがないこと,便通の有無,体調の良・不良を記入する。
測定器具などを身体に装着する訳じゃないから,
治験会社と製薬会社にとっては,
この被験者の日誌が判断材料のすべてとなるらしい。

私は,まぁまぁ真面目な被験者だったと思う。
が,1週間も経過しないうちに,
最も恐れていた事態を悟る。
私にあてがわれたのは,「プラセボ」なのではないかはてな

治験では,被験者を2~4パターンの服用方法に分けるという。
最小の分け方だと,「新薬100%」&「新薬0%」。
見た目は全く違いのないカプセルなのだが,中身が違う。
新薬の成分がまるで入っていないものは
「プラセボ(偽薬)」と呼ばれる。
各被験者に渡されるモノが,純然たる新薬かプラセボか,
それは被験者当人はもちろん,現場スタッフにも知らされない。
プラセボでも,気の持ちようで症状が改善される事があるから,
そこらへんもデータとして必要なんだろうな。
少しずつ量に差をつけ,「新薬50%」「新薬25%」の
カプセルを用意する場合もあるんだって。

私に渡してくれた薬はプラセボで,新薬成分はほぼ0%かはてな
もし,これがれっきとした「100%新薬」のカプセルだとしたら,
私には効かない薬だということだ ハート割れ
しかし,効かないからといって,下剤に縋りつくのは許されない。
かれこれもう,20年ばかり「漢方センナ末」に頼っている私に,
この2か月はとってもとても苦しかったのだ 悲しい
ふみのトイレで うんち を片づけるとき,
「ふみの便秘のほうが,私より軽いんじゃないか?」と
羨ましくさえ思ったもんだ。
トイレ あんまり長く立てこもっているので,
ふみが心配してトイレの扉の前に座ってたこともある 困った

こういうのも仕事のうちだからねぇ汗
「もうこりごりびっくり」なんて感じちゃいないよ。

ブタの恩返し

ビル GW期間中も仕事に出ていた妹が,
振替休日をとって,今日訪ねてきてくれた。
迎える私は,菓子とビールとつまみぐらいしか
用意してないのだが,彼女はとても喜んでくれる汗
今回,新品のソックスをたくさん用意しての来訪。
家 先月末に彼女が泊りに来たとき,
私が穴のあいた靴下を履いてたからだよなぁ,きっと 笑い
すまんなぁ…幾つになってもなさけない姉ちゃんで。

おにぎり 前回は,アナーキーな食生活を送る姉ちゃんを思って,
いっぱい,いろんな料理を作って持ってきてくれたんだよね。
うまい豚肉に生まれ変わって,
今すぐ妹のクッキングに貢献したい ブタ

faca70d6.jpg

立夏

5410d607.jpg
 
 



















せめて今日ぐらい,寿司とか焼肉とか グラス
外食にしようという話が出ないでもなかったんだが,
気持ちがいっこうに 前のほうを向かない。
結局部屋に引き籠ったまま,いつも通りの過ごし方で終わる。

馬 明日は,NHKマイルカップ
1年前は,ときめいてたなぁ。さすがの私も 笑い

不安と歓びが,同じくらいの勢いで噴き出して,
いつまでも底を尽かないかのように,
頭と胸を騒がし続けた。

風と芝生の匂いが,初夏そのものだった。

ハーティーが駆け抜けていった後も,しばらく
自分を包む風と芝の匂いは消えなかった。
感情の起伏を喪って何年にもなる。
知覚は働いているものの,動き方がいびつかもしれない。
けれど,競馬場に居る時の感覚は,
まっとうに,活発に働いている気がする。
嗅覚も,聴覚も,視覚も,針がMAXに差し掛かりそうだ。

星 1年以上,勝利から遠ざかっている。
マイネルハーティーに足りないものは,スタミナだろうか。
私に足りないものは,エネルギーだ。
生きるにしても,捨て去るにしても。

かしわ記念(G?)

~ 連日,陰気な業務報告が続いているので,ちと話題換え ~

ゴルフ 世の中がGWだろうが大型連休だろうが,
ひきこもり無職の私には,殆ど関係ない。
寂しく虚しい風がヒュ~と吹いてくるけれど,
自業自得だし,そもそも昔から似たような過ごし方をしている。

猫 今週のふみの体調は,先週に比べればだいぶ好い。
じゃあ…「留守番してもらってもいい?」とお伺いを立てて
船橋競馬場に出かける事にした。

馬 振り返れば,船橋競馬場は6年ぶり。
2000年4月に,独りで来たのだった。
マリーンC出走のエフテービルサドに逢いたくて。
雨降ってたんだよなぁ,あの日は 雨
傘さして,人の少ないパドックに立ってたのを思い出す。

今日はGW,それもG?レースが組まれているだけあって,
場内は多くの人で混雑していた
(最寄りの南船橋駅から途中までは,
 ららぽーとに向かう人波と一緒だったので,
 尚の事,混雑は激しかった汗)。

かしわ記念の出走メンバーの中に,愛しのドンクールが居たので
前々レースの頃からパドックに出向いて待機する。
お天気に恵まれた一日太陽 陽射しを浴びながら,
「ドンちゃんが出て来るまでに日焼けするなぁ」などと考えていた。
ぎっしり押し寄せた人の群れの中から,
馬の出番を待つ空気にそぐわない悲鳴が飛び出した 注意
パドックの片端のほうで,オッサン同士の諍いが起こっている。
気分がムシャクシャした客が,他人に喧嘩を吹っかけるのは
どこでもある事だ。競馬場では珍しくもない情景。
ただ,たいていは牡猫同士のケンカと同じで,
VS 「あんだ~はてなやんのか,くらぁ~っ」
   「おー,かかってこいよ。文句あんのか,てめぇ~びっくり
と威嚇の“前振り”が長いんだよね。
で,結局,“本戦バトル”に入る前に,警備員に止められる…
ところが,今日目撃した諍いでは,「ためらいのない拳」が繰り出され,
あっという間に流血騒ぎに発展してしまった ショック

ダンス すげぇ…気合いが違う。
喧嘩を始めてしまった当事者は,案外退くに退けなくて,
虚勢を張ってる場合が多いんじゃないだろうか。
それで,周りが止めてくれるのを時間稼ぎして待ってるんだと思う。
でも,船橋競馬場パドックのオッサンは違った。
何も待ってなかった。
おかげで,止めに入った若者が拳をまともに受けてしまい,
口元から血を流していた 病院
騒ぎが起こった片端は,馬を撮影するのに適した場所。
だから,カメラを構えたファンが集まっていた。
彼らだけだったら,流血騒ぎなんぞ起こる筈もないのだが…
それに,これが中央競馬のパドックだった場合,
内側に数メートル間隔で警備員が配置されているので,
騒ぎにすぐ気づいて,競馬場職員に通報,
ほどなく,屈強の職員(M大柔道部出身とかの)が駆けつけ,
事態を収拾させていたことだろう。
この時,船橋のパドック内には,警備員が1名しか居なかった。
騒ぎに気づくのも遅かったし,トランシーバーで通報してから,
職員たちが駆けつけるまでの時間も短くはなかった。
喧嘩の仲裁に入った若者は,ひたすら気の毒だ。

結果:ドンクール4着 落ち込み
5af8f39d.jpg
プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ