文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2006年10月

神様が出払った月

ビル 職場に“陳情”した後,
びっくりするくらいの手早さで,
人員配置に関する変更が実施された。
ちょっとした“変革”である。

私が「この人と組む機会を減らしてほしい」と訴えた人は,
この半年ばかり,常に社員・派遣スタッフの
頭痛のタネであり続けたらしい 汗
業務を通して発生するクレームは,内外併せて少なくなかった。
無視できない程度に。
そのわりには,先週まで毅然とした指導や
派遣元への定期的な苦情・提言を行っていなかったのは,
今の職場の“特質”かもしれない。
“怠慢”というのとは違って,諸々の方面から制約を受ける,
そんな特殊な部門なので,派遣対応にも鋭さが無かったのかな。

先週は,その「問題あるスタッフ」がこれまで以上に,
大きめのトラブルを引き起こしてしまっていたのがポイント。
職員は,その事に関してミーティングを開く予定でいたらしい。
まさにその直前に,私が“陳情”を加えたようなんだ。
結果,『ダメ押し』というか,
今後の対策がより真摯になった可能性がある。
後で,私の相談を聴いてくれた職員さんが
「今回の決定は,あなたのせいじゃないから」と慰めてくれる。
もともと問題山積みの派遣スタッフで,
どうしようか思案に暮れていたところだから…と。

悲しい ほんとにそうなんですか。
自分の心身の平和を守る為にした提言が,
何らかの推進力を加えてしまったのだったら,
けっこう胸が痛い すいません
冷血で人間失格,それは確かだ。
しかし,誰かのポジションが変わってしまう事に,
多少なりとも関わりを持っていたら,胸は痛むぞ…アウト

“危険回避”の名のもとに

本 前回の日記は,今日これから書く事の伏線みたいなもんです。
自分はだいぶん恵まれている,そう自覚し,感謝しつつも,
「うまくいってない現実」っていうのは,どうしても存在する。
それをどのぐらいしのげるか,妥協までもっていけるか,
その成否が,自分の社会生活の鍵を握っているようなもんだった。
好き嫌いの激しい,根性の歪んだ私だからねぇ… 汗

ドクロ どうしても好きになれないスタッフ(同じ派遣の先輩)が居て,
接点を減らして無視できるものなら耐えられるんだろうけど,
厭でもコンスタントに,その人と組んで仕事をしなきゃいけない
ローテーションが回ってくるのだ。
能力面に関しては,とっくに周囲も疑問視しているらしい。
実際,その人と組んで仕事する時は,
まったく気が抜けない。
楽をするどころか,その人のやらかすミスに気を配る必要があるので,
いつもの倍は精神が消耗する。
しかも,本人は「気の好い天然ボケ」で通っているが,
意地の悪い私が観察するところ,それは“計算”なんである。
本当は,真面目に仕事なんてやりたくない。
できるだけ楽して時給を稼いでいきたい。
その証拠に,私のサポートをすべき面で,
何度も「気づかないふり」をして逃げていった実績がある。
負担の大きい作業は目に入らなかったふりをして,
楽な作業だけこなして「やっておいてあげたよ」と恩を売る 怒

だから,この先輩と組む日は,
最初から「自分独りしか居ない」ものと覚悟して頑張る。
結果的に,「自立心が発達」する効果をもたらしたかもね 笑顔
ただ,この状態,このローテーションが来年3月まで続くなら,
私は我慢できる自信がなかった。
もともと毎日を「能力の限界いっぱい」でしのいでいるのだから,
途中で逃げ出すか,あるいは,
腹立たしい相手に対して爆発するか,
どちらかの帰結点しか想像できないのだった。

昨日ついに,「業務上相談するならこの人」という,
現場の職員さんに時間を貰って,簡単に打ち明けた。
「どっしり構えて見える人間ですが,
 これでも実は毎日,能力限界のとこでやってます…」
だから,上記のスタッフと組む機会を減らして欲しいと,
嘆願したのだった… 悲しい

人間嫌い

本 私の日記を読んで
「今の職場は合っているようだね,よかった」と
親しい人はホッとしてくれている ウインク

初回契約が今月末までとなっており,
その後先週,新任の派遣営業と面談するその時まで
「契約更新」の話が一切打診されてこなかったので,
内心けっこう不安だったのだ ドキドキ小
それでいて,「もし契約が唐突に今月限りになっても
それはそれでかまわないや」と開き直っていたところがある。
現在の職場の雰囲気や業務内容が気に入っている反面,
自分の能力と愛嬌(そもそも両方備わってないのに)を
フルに稼動させて,どうにか維持している日々に
限界を感じてもいた,勤務初期からね。

もしこの先,
これ以上のスキルと努力を求められる事態になったら,
自分は「弱音を吐く」を通り越して,
“撤退を表明”する事になるだろうと,密かに覚悟している。
はてな ピンとこないに違いないし,
うまく表現もできないのだが,
校正オンリーあるいは入力オンリーで
殆どの職歴を埋めてきている自分に,
今の「多方面に神経を働かせる」仕事はキツイ。
自分が云ってる事は,甘えにすぎない事を承知している。
こんな,新しい事が憶えられなくなってる年齢の私に,
働く機会を与えてもらえてる事にも感謝している。

でも,逃げる隙さえあれば,逃げたい… 走る
たどり着くのは,結局「人間が嫌い」という自分の性質。
この重大な欠点は,私の原点だし,“駅”だ。

神無月ふみの日

本 ホントは20日入稿予定のモノを,
担当者に恒例行事の如く,
「2~3日遅れてます。すみません」とメール
(気不味いので,こちらからは電話はしない) メール

それが,2~3日遅れを過ぎても
まだ納品できないんだよ 汗
ダメです,私,この仕事。
そう云いながら10年余り続いてしまったけれど,
そろそろ“潮時”だと思う 困った

しかし,潮時だろうがナンだろうが,
納品そのものは完遂しなければならないのだ。
ならないのだっ… ドクロ
ごめん,ふみっ 猫
君にサービスすべき週末を殆ど大切にしてなくて
(土曜は呑んだくれ,日曜は競馬で…)
ダメ人間,ダメな貴女のパートナーです 悲しい
明日には,明日にはきっと入稿して,
解放されたら“奉仕”ポイント2倍にさせていただきますっドキドキ小

秋競馬のプランは白紙か…

パソコン ラフィアンHPによれば,
依然ハーティーの脚の状態は,思わしくないらしい。
脚を痛がる素振りとか,歩様の異状とか,
今までハーティーに関しては耳にした事がなかった。
つまり,ずっと元気で身体的な壁にぶつかった事がない。
距離や能力の壁には,ずっと前からぶつかってるけれど。

馬 予定していたスワンSを断念した後も,
陣営はそれ以降のレース出走を検討していたという。
いやぁ~調子が崩れたんなら,いったん歩みを停めようよ。
結局,調教師が「歩様が元に戻るには時間がかかる」と判断し,
近々ハーティーは,牧場のほうへ旅立つ事になりそうだ。

注意 という事は…どうやっても,
マイルチャンピオンシップへの出走はないと思っていい。
(除外の可能性も大きいしな)
じゃあ,来月の淀遠征のプランも現時点で白紙だ。
う~ん,残念なような,経済的にホッとするような… 笑顔

東京オータムジャンプ

ビル 平日フルタイムで働きながら,
内職をこなしていくという事は相当に根性が必要だ。
根性なしの自分に出来ないのも当たり前である。
落ち込み こんな風に居直ってはいけないんだけれど,
8月以降の自分を振り返ると,非常に不様だし,
“誠心誠意”のかけらもない姿勢になってしまっているのが,
つくづく厭になる…怒

本 先週末に引き受けた仕事を,
今週の平日夜は全く進める事ができなかった。
日中の勤務で精神的に疲れきっているからだろう。
3か月目に入っても,今の仕事は
毎日能力の限界ギリギリで7時間突っ走ってるもんな汗
そういえば,私の初回契約は10月末までなんだけど,
その後「更新」について何の話も来てないんだよね。
もちろん,契約書も送られてきてはいない。
「来年3月までは続く仕事」と聞いていたけれど,
もし今月で契約終了になっても,それはそれでかまわない。
業務と職場の雰囲気は,けっこう気に入っているんだよ。
ただ,今の生活に疲れたぁ…ドクロ

今日,府中の障害特別を観戦しに行けなかったのは,
上記の内職を大急ぎで進める必要があったから。
先週は,その同じ内職を引き受けた状態で,
府中に連日出かけてしまった訳だが,
さすがにもう,冒険はできない段階に来ている。
というか,絶対やばい。無理かもしれない。

あ~マイネルオーパー,マイネルユニバース,サンダーロール…
魅力的な面子のレースを観に行けないなんて 馬
自業自得とはいえ,ツライよぉ…

残念な…?

馬 ラフィアンのHPをチェックしたら,
マイネルハーティーは歩様に異状が出ているらしい。
短期放牧から厩舎に戻ってまもない段階で,
ハーティーは“不調”をアピールした事になる。
2歳時の6月デビューから,
ハーティーの仕上がりや体調に関しては,
悪い話を聞く事がなかった,不思議なくらい。

結果,予定していたスワンSは断念するという。
スワン→マイルCSという,昨年と同じローテーションでは,
何も上積みが望めないと思っていたから,
正直,今回の予定変更にはホッとしたものを感じる。

ただ,良くも悪くも,ハーティーの陣営はこれまで
「予定変更」という事は殆どしてこなかったんだよね。
これが凶と出たならツライな。
ハーティーには,ここで流れを変える“革命”が欲しい。

説明のつかない時間

電車 休み明けはやはり,電車の中で爆睡だ…ZZZ
自分の出社時間に,業務が山積みになっている事はあまりない。
だから,始業時はマイペース&のんびりで,
自分だけ別世界で,鼻唄まじりにキーボードを叩いてる。
が,今日はさすがに連休明け。
他の人が忙しい分だけ,私の業務量も増えてくる。
あっという間に,勤務開始から1時間・2時間が過ぎる。

その緊張の最中にふと,ある事実に気づいてしまった。
私の服,袖口や肩のところが汚れてる~びっくり
いつ,どんな時にこうなったのか,まるで判らんはてな
今日は,道で転んでもいないぞ。
これが,酔っ払って帰宅した時ならまだ説明もつく。
深夜,酩酊状態にあると,無理に近道をしたがる私。
頭で考えてるとは到底思えないコースを通って,
家路を急ぐのであった。
記憶に残っている情景は殆どないものの,
走る たぶん畑や雑木林を突っ切っているのだろう。
当然,手足や服には泥と葉っぱが無数にこびりついている。

でもねぇ。今朝はそんな迷走の時間すらなかった筈だよ 困った
いったい,どうして…
仕事中にもかかわらず,親しい職員さん相手に騒いでしまった。
「もしかしてUFOに拉致されていたのではっ…はてな
そんな訳ないだろうがっ怒

サンレンキュー

本 先週初めに危険な納品が済んだばかりなのに,
欲深な私はまた,自分の能力を超える仕事を請けてしまう。
しかも,作業する現物が届いていながら,
土曜も日曜も,東京競馬場に出かけてしまったんである 馬

太陽 この3連休は,お天気に恵まれたよね。
湿度がすっかり下がって,洗濯にもってこいの日々だった。
ま,私が洗濯を頑張ったのは今日だけなんだが…ペンギン
そして,在宅ワークに取り掛かったのも,ようやく今日で…汗
いか~んびっくりダメだ,これはぁ~ロケット
取り掛かってみて初めて,今回の仕事の負担の重さを知る。
こりゃ,日中に外で働きながらこなせる仕事じゃないぞっ怒
どうする,どうするんだっ ドクロ
プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ