文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2007年03月

ワークショップ?

昨日のワークショップでは,
午後の時間をすべて“グループワーク”に費やした。
MBTIは,4つの観点;
?外向性か内向性か
?感覚型か直観型か
?思考型か感情型か
?判断的態度か知覚的態度か
――から,各自の指向を分類し,
その組合せから被験者を16タイプに分けていく。

今回のように,参加者が10名程度だと,
同一のタイプ同士でチーム分けをする事は難しそうだ。
ほぼ,1タイプ1名というように均等な結果。
そこで,?~?の指向ごとに,
「外向性」のグループ:「内向性」のグループ
「感覚型」のグループ:「直観型」のグループと分けて,
それぞれに共通のテーマに沿って,意見交換や議論をしていく。
そして,2つのグループの特徴を比べて検証するという手法。

最初のうちは,初対面の人と話すことに抵抗があって,
やや苦痛を感じながら,グループ討論に取り組む。
しかし,最後のほう,?の指向に基づくグループ討論の頃には,
メンバー構成の相性も好かったのか,
良くも悪くも,私の素顔がさらけだされた。
「そこまで思い詰めちゃうの?」と他のメンバーを仰天させる程,
自分の卑屈さ・劣等感を全開にしたトークになっていた。

翌日,つまり今日,職場で大先輩と顔を合わせると,
開口一番,「あつぶこさん,メンバーに大人気だったよ」
と言われる。昨日は,ふみの薬を取りに行く用があったので,
ワークショップ終了後の懇親会には出られなかったのだが,
宴の中で,「あつぶこさん面白いよ~また会いたい!」
という声がいくつも聴こえてきたという。
おそらく,私がど素人丸出しのトークをしていたから,
カウンセリングの勉強をしてきた人たちには新鮮だったのでははてな

依然として,周りの勧誘に耳を傾けず,
カウンセリングの資格を取ろうとはしない私であるブタ

ワークショップ?

ビル 職場の大先輩から,
「あつぶこさん,心理学に興味があるでしょう?」
唐突に尋ねられた。
仕事の話だけでなく,雑談もする間柄になってはいるものの,
私のほうから,個人的な趣味・指向を示した記憶はないんだよ,
その人と。それとも,彼は人間観察のプロだから,
こっちが示してないつもりでも,言動から把握してたのかなはてな

何が何だか解らないでいる私に,彼,先輩が勧めてくれたのが,
ある“性格分析”のワークショップ(研究集会・講習会)参加 本
その日程を聴けば,中山のスプリングSにぶち当たってる。
が,せっかく私を,こんな自分を誘ってくれた事に恩義も感じるよ。
数分後,先輩に私は,「ぜひ参加させてください」と云っていた。

その“道”の有資格者でも受講生でもない私が,
そんな集まりにノコノコ出かけていっていいのかはてな

案の定というか,当然ながら,
本日の参加者はカウンセリングの有資格者および受講者ばかり。
やはり,“場違い”すぎる。来るべき場所ではなかったと思う。
後悔の念をつのらせつつ,朝受けたMBTIテストの結果を待つ。

午後,各自に「どのタイプか」判定・解説をした用紙が渡された。
私の結果は,概ね予想通り。
内容に多少の違いはあるものの,
よく似た手法で人の指向へのアプローチを試みる,
R社の性格テストを,バイト時代に何度か受けたことがある。
その結果は,毎回高い「内向性」の数値を示し,
他人・状況への対応を「思考型」と顕していた。

職場の先輩は,「人は変わるものだ」と主張する。
私は,「じゃあ,何十年も変わらずに残っているものがあったら,
それが,その人間にとっての“真実”な訳ですよね?」と
強気で応じた。
今のところ,持論は面前の仮想敵を倒して,
自己満足の域に達しているようではある。

Happy White Day

今日は,入院+自宅療養をしていた,我が“マブダチ”O氏が
2週間ぶりに職場復帰する,めでたい日である 魚
ビル 私の勤務開始より2時間早く出社している筈のO氏を,
オフィスに入るなり目で探した。
あれぇ,姿が見当たらないな…とPCを起動したりしていると,
背中にファンキーな声がかぶさってきた。振り返れば,O氏だ。
音符 ○×△▲◎… my girl 音符 (彼は英語が堪能)
照れながらヒシッと抱き合って,再会を歓ぶ二人。
私は言葉に詰まりながら,「おかえりなさいびっくり」とO氏に
心からの笑顔を見せて挨拶した。

『O氏の復帰』だけを考えていた私だったが,
今日はホワイト・デーにも当たっていた。
思いっきりの義理で贈ったチョコに対して,
男性職員および派遣スタッフの面々は,
なんと,私たち女性陣ひとりひとりに
プレゼント お返しをしてくれるではないかっ クラッカー
おかげで帰る時は,プレゼントでパンパンの紙袋を持つことに。
祝 いやぁ~,生涯でこんなに贈り物を貰う日なんて,
二度と来ないだろうな。

体調不良,実は二日酔い

先月末からずっと,朝起きるのに難儀している。
“春眠暁を覚えず”なのか,はたまた
連日浴びるように酒を呑んでいるからなのか。

乾杯 昨晩は,今月いっぱいで退職するR社の女性と,
私の大好きな美人先輩の3人で終電近くまで呑んだ。
女だけで呑むのって最高 音符
R社女性は,果実を絞るのが苦手な私の為に,
みかん グレープフルーツやライムを
二の腕をプルプルさせながら絞ってくれた。
「わぁ~こんな風にサービスしてくれる女性は
 たまんないなぁ。男性の心もつかんじゃうじゃないの?」
「うぅん。男の人相手にはやってあげない。
 女同士の呑み会だと,あれこれやってあげたくなるの」
―― あぁ,解るなぁ,その気持ち。
男性に尽くすより,女性にサービスするほうが気持ちいいドキドキ小

気持ちいいままにどんどんグラスを重ねた結果,
一夜明けても朦朧とした症状が残ってる。
休みたい,休めない ドクロ

貧民?

今の職場で働き始めたばかりの昨夏は,
使える金が全く無かったから,毎朝おむすびを作って
それを昼食時に休憩スペースで食べていたものだったおにぎり
「使える金が無い」状態を脱してはいない,半年たってもまだ。
困った 更に,精神的および肉体的にいよいよ
余裕がなくなってきているものだから,昨年暮れからはずっと
外で昼食を済ます事が多くなっている。

食パン カフェテリアでサンドイッチ+コーヒー→\ 470~570
ごはん M屋で豚メシ+みそ汁→ \290

コーヒー好きとしては,カフェが向いているかもしれないが,
いかんせんパン類では腹をめっぱい満足させる事はできんのよ。
その点,M屋の一番安価な豚メシは大いなる味方である 力こぶ
300円以下で空腹を満たしてくれるのだから。

こういう金銭感覚の人間は,
ランチに千円を惜しみなく出してしまう人と同席はできない汗
格差社会って…こういうところで使う言葉 はてな
プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ