文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2010年07月

ラリー2010始めました

P1000592

  あ~生きながら腐敗していきそうだ,この蒸し暑さ…
 昨夏より酷暑の度合いが増しているように感じるのは,気のせい?

 でも,今年も旅するんだ,95駅。
 昨年と同じように,ふみの小さな骨が入ったカプセルを携えて。
 東へ西へ… 
 ずっと一緒だよ,ふみ 

 平日のお留守番だけでも大いに不満なのに,
 週末も日中部屋に居ないもんだから,
 大野くんは待ちくたびれちゃって…すまんな…

夏の陽

 自殺率は,寒い時季,寒い地域ほど
高い傾向が見られると,聞いたことがある。
しかし。
自分の場合は逆だ。
灼熱の時季ほど「いっそ死んで楽になりたい」と思う。
今年は,朝から既に30℃だもんね!
駅のホームや交差点のアスファルトの上に立っていると,
「生きながら身体が腐敗していく」ような気がする 
そのまま朽ちてしまえればいいのに…

最近,大野くんに向かって時々尋ねるんだ。
「去年の今頃はどうしていたの?」
生後4か月だったと思われる彼は,
家がある状態だったのか。それとも,
野外生活を余儀なくされる状況にあったのか…

 質問に対する答えは返ってこない。
苦労したせいか,大野くんはまぁまぁ賢い
(お嬢様育ちだったふみと比べた場合)。
おそらく一年前の事も,記憶のどこかには残ってる。
でも思い出したくないし,語りたくないのかもしれないね。

今年も“参戦”

 こないだの参院選投票日は,
10時間以上ビル内に籠もりきりでバイトした。
昨年8月末の衆院選の時と同じ業務内容,
同じ勤務地だった 

昨年の経験者である事から,今年は優先的に
派遣会社から仕事の依頼が入り,
そりゃもう大喜びで引き受けた 
「ありがとうございます!
 このお仕事やりたかったんですっ  」
―― 派遣営業はだいぶ戸惑っただろう。

私が誰のファンであるか御存知の方々は,
投票日当日どこで仕事していたかも,
想像がつくことと思います。
自分の処理した業務が,○○○さんのお仕事に
ほんの少しでも貢献しているのだと,
自己満足で陶酔しておりました… 

国民が審判する国政選挙ですから,
こういう姿勢は不謹慎に違いない。
言い訳すると;選挙に関しては投票するだけでなく,
積極的に“現場”に近い所に身を置きたい,
そういう気持ちがあるんだ。

昨年は,末端で情報を受け取る立場でも,
“政権交代”が現実になっていく空気を
じわじわと感じた。
でも,今年は何ともいえない。
向かい風を受けながらも,どうにか民主が
ギリギリ保守するのではないか…と,
単発派遣の現場で予想していた。
が。仕事を終えて帰宅したら(開票直後),
「過半数割れ」が明らかになってた。

 休日にもかかわらず,留守番時間が長かった
大野くん。キミのためにはいったい,
どんな世の中がイイんだろうね?
プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ