文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2010年09月

30周年

2010-0822


  山下達郎のコンサートに行ってきた。
  
  昨年5月,中野サンプラザのライヴ当日に
  生まれて初めての“ギックリ腰”をやってしまい,
  泣く泣く諦めたステージ(あまりにも直前すぎて,
  チケットをファンに譲る事すらできなかった…)。
  今回はその“リベンジ”だな。

  ギックリ腰リタイアの後まもなく,FCを退会した。
  そもそも,誰かのファンクラブに入会する事自体なかった自分が,
  「コンサートのチケットが少しでも取りやすくなるなら」と入会した,
  山下達郎のFCだった(嵐のFC入会に比べたら,そりゃ歴史は長い)。

  昨年は文世さんが逝った事で,諸々を喪い,処分する,
  そんな年回りになっていたに違いない。

  まぁ,幸いチケットは取れたものの,FC会員時代に比べたら
  そりゃあ恩恵は少ないわな。3階席でした。
  でも,彼のステージは座席の位置に左右されない程,
  クオリティが高いのです 

    今年の彼のキャッチフレーズは; 「ソロデビュー35周年」のようだ。
  おぉ…初めて地元の小さなコンサートホールに足を運んだのが,
  30年前(マクセルのCMで「RIDE ON TIME」が出た直後)だった。
  では,私のほうは「ファン30周年」なんだ。

  彼のコンサートは,男性が多いのよ,昔から。
  しかも20~60代まで幅広い。
  そして,彼の歌を聴いて感涙するのも男性陣。
  心がオッサンの自分,今回も泣いてしまったわ…
  山下達郎の最新曲は,聴いてみる価値があると思います。

  アンコールに応えたMCで彼が云った台詞;
   「不幸せになるために年食ってく訳じゃないんだ。
   みんな,なんとか生きていきましょう 

チャクラ

KIF_0356

  ふみはアメショの血が入っていたと思われる。
  写真から判るように,毛の先端はグレーで,
  それが全身を覆うカラーになっているけれど,
  ほんのちょっと「撫でなで」すると,白毛の部分が露わになった。

  眉間の部分に指を当てて,「チャクラ~!第三の眼っ」
  とか言いながら,ふみの額に白地が現れるのを見て,
  愉しんでいた。彼女自身は「何なんだよっ  」と不快だったか?
  (ふみの癌が判明してからは,一度もやってない…)

  もっと“念”を注入すればよかった。
  そもそも高齢だったし,慢性腎不全と闘っていたのだから。
  私の寿命の残りすべてを移せるぐらいに,
  思いを込めて「チャクラ遊び」をしてればよかったな…

  

『夏の終わり』が始まる

KIF_0389

 既に“秋めいた”ものを感じている人も多いだろう。
 暑がりの私にとっては,ようやく「夏が終わり始めた」という感覚。
 確かに朝晩はだいぶ暑さが和らいでいる
 (それでも「涼しくなった」とは言わんぞぉ~ 

 先週のアレ。「残暑」とは言わんがなっ 
  思いっきり『酷暑』のまんまだったかんねっ。

 8月下旬に入ってすぐ,
 ポケモンスタンプラリーの後の疲れが残留したまま,
 関西に出張した。蒸し暑すぎる…あの時季の
 京都・大阪への観光は,私には考えられんわ… 

 出張を含めると,人生初の12日連続勤務。
 猛暑と疲労のせいなのか,顔が腫れましたよ。
 土偶みたいに。
 もともと疲れが溜まったり寝不足だと,
 すぐ土偶になる顔なんだが,
 今回は露骨に失敗作の蒸し焼き顔…

 仕事には渋々顔を出している(しかもノーメイク)ものの,
 外で人には逢えましぇん 

 あ~日に日に夕暮れが早くなっていくね。
 私が無職になる日が近づいてる訳だ。

プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ