文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2011年12月

旅路

snow

   ふみが高齢になってから、
   外出中の頭は常に“家路”だった。
   部屋に戻ってふみのご機嫌をとる事ばかり、
   考えてた。よくも悪くも変わり映えのしない毎日で、
   同じ事の繰り返しだったのに、どうして
   あんなにシミュレーションに夢中になれたんだろう。
   (動物と暮らす人は、何となくお解りでしょう)

   ただ、変わらないものっていうのも無い。
   終わらないものっていうのも、無い。

   道は分かれてしまった。
   ずっとふみと旅をしていたかったけれど、
   今はそれぞれ、違う路を歩いている。

   私の家路は、大野くんの為のものに
   なっている。すっかり。
   部屋の空気にどっぷり浸かって、
   布団やカーペットと同化しているような生活。
   それでも、日々が“旅路”だと思えるのは何故だろう。

   家路を重ねて、それが旅になっているのかな。
   旅そのものが、どこかへ帰り着こうとしている、
   “家路”につながるものなのかな。

   大晦日。
   今年を振り返る気持ちになれずにいます。
   例年以上に。
   未来への不安ばかりが成長していくのを、
   幸い、大野くんには感づかれていません。
   旅はまだ続くんだよ…

    重い足取りのこの日記を、
   いつも見守ってくださって、ありがとうございます。
   お蔭さまで救われています。
   支えていただいています。

   どうぞ、良いお年を… 

… wish …

  「高齢猫」ブログに参加している“宿命”だと思う。
  参加メンバーの記事一覧のタイトルを、
  不定期にざっと見渡すたび、
  涙の味と温もりが胸にしみ込んでくる。

  今月初旬、ねこ友さんから訃報が届いた。
  闘病生活を送っていたシニアにゃんこが、
  旅立ったと。静かに息を引き取ったと…。
  頑張ったんだよなぁ、そのコもねこ友さんも。
  でも、“永遠”って存在しないのか…。

  年末年始とか、春とか、夏の終わりとか、
  高齢猫・闘病猫と暮らす人々は、
  気がつくと何らかの“節目”を意識してませんか?

  年を越して新しい年を一緒に迎えたい。
  桜を見ようね。
  きついけど、猛暑を乗り切ってくれれば…。

sapporotower2

  実は神も仏も信じちゃいないんだけど
  (そんな罰当たりな事を言っちゃあ… 
  猫たち(動物たち)のことを想い、
  いつも祈っています。
  私たちと一緒に幸せになろうよ 

   酷暑を生き抜いた野良猫たちも、
  厳寒期を必死に乗り越えようとしています。

  一所懸命な時って、
  “一瞬”が“永遠”になる気がする…
  

愛のことば

childfumi01

               生後半年ぐらいのふみ


   気持ちを伝える事って、大切だ。
   それも、できれば言葉にして、口に出すのがいい。
   たかが言葉。されど言葉。

   幼少の頃からふみは、執拗に愛を求める娘だった。
   30分おきに、「わたしって可愛い?」
   「わたしのこと、好き?」と話しかけてくる。
   大げさに聞こえるかもしんないけど、まぁそんな日々よ。

   こちらがどう対応していたかというと;
   「ふみちゃん可愛いねぇ~
    キミみたいに可愛いコ、どこにもいないぞ」
   「ふみちゃん愛してるよぉ、キミが一番!」
   ―― 淡々と言葉で接しておりました。
   
   毎日の習慣な訳だから、情熱的に言ってると疲れる。
   淡々とした台詞。
   でも棒読みじゃない、心からそう思ってるので。

   愛情表現には、もちろん眼差しや態度も必要だと思う。
   むしろ、言葉よりそれらを重視する人のほうが多い?

   ところがねぇ。
   ふみは、見つめられたり撫でられる事が嫌いだったの。
   執拗に愛を求めながらも、相手に期待する愛情表現が
   限定されたものだという…
   難しい女 

    毛繕いなら喜んでくれたので、
   もっぱらブラッシングしながらの“愛のことば” 

   大野くんは、言葉よりスキンシップを好みますね。
   ふみが許してくれなかった「お腹マッサージ」も、
   進んでやらせてくれる。いや、寧ろねだってくる。
   (彼もふみ同様に粘着質で、諦めることを知らない)

   『メシより愛』という姿勢は、
   ふみと大野くんに共通しています。
プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ