文世さんに逢いたい

「婆猫ふみちゃんのスローライフ」を綴りたくて、 2004年から始めたブログですが、
ふみは2009年3月に19歳10か月で逝きました。

2017年08月

置いて行きたくない

130330_2222




      大野くんが還って来た時、
   あの部屋に私が居ない…

   大野くんは、なんて思うだろう。
   「あつぶこ、待っててくれなかったんだ」

   違うよ、大野くん。
   待つのをやめたりなんかしてない。

   待つ場所を変える必要があったの。
   地図を貼っていきたい。
   強く念じて、マーキングしたい。

   置いて行きたくない。


無職です



  前回の「入院」記事を読んで、
  勘の鋭い人、あるいは、
  とりあえず12年続く(ブランクだらけ)このブログを、
  長く読んでくださっている方の中には、
  「あ、“失業フラグ”立ってるんじゃない?」
  と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

  ご明察です。



170820_223541





   6月から胃腸の不具合を繰り返し、
   その度、病欠していました。
   3日寝込んで、2日出社して、
   時には5日連続で休む事もありました。

   現場に、多大な迷惑をかけている。
   でも、まだ必要としてくれている。
   だから、ここは踏ん張ろう。

   7月の最後、お医者さんから
   「しばらく休んだほうがいいんじゃない?」
   と助言されました。
   「今、限界だよね。心身共に」
   ――そう言われて、反論できませんでした。

   自分でも、「ダメになる…」
   イヤな感覚が芽生えていたのです。 
   すり減っていく、消耗していく。
   肉体がSOSを出していました。

   しかし、哀しいかな、私は非正規雇用。

   正社員なら、「傷病休暇」を取るなどして、
   しばしの“休職”が可能です。
   が、有期雇用(3か月更新)の人間に、
   “休職”というカードを使う事はできません。
   
   “退職”の途だけでした。

   自主退職の手続きを進めている途中で、
   入院してしまった為、
   退院後、会社に足を運び、最後の片付け。

   入院で、視界が闇に沈むような金額を喪い、
   ついでに職も喪った訳です。

   働かないと、生きていけないよ。
   だから、退院当日からずっと職探し。
   ミライも黒絵も、私の扶養家族だからなあ。
   健康は取り戻せたようなので、
   心機一転、道を探して歩きます。



   
追記:先週、最後のお給料が振り込まれて、
       金額見たら、入院代より少なかった…


入院してました

170820_2231_bg




     盆休みの時期を含んだ9日間、
   消化器内科に入院してました。

   喘息では何度も経験しているけど、
   それ以外では初めての経験です。

   6月から胃の痛みと嘔吐で寝込む事を
   (お食事中だったら、すみません)
   ずっと繰り返していました。
   4月に既に、胃炎で精密検査を受けていたけど、
   その時と同様、胃腸科を受診しても異常なし。
   一応処方される薬も効果はなくて、
   大好きなお酒すら呑む気になれません
   (結果的に、いい休肝期間になりました)。

   7月も不調で…症状は悪化するばかり。
   8月に入って、いよいよ衰弱していき、
   ついにある日の早朝、救急外来へ…
   そのまま、入院した次第です。



170808_aug28



                初日の第1食(昼食)。
                食べた後、私がすぐ胃痛を訴えたので、
                その後退院の朝まで、ずっとお粥でした~

   


       結局、妹に面倒をかぶってもらい、
   猫たちの世話の為、部屋に通ってもらいました。

   部屋を移ってパニックがまだ続いているうちに、
   今度は飼い主が姿を消した訳ですから、
   そりゃあ、まいっただろうなあ。


   特に、エキセントリックでセンシティヴなミライ。
   神経がまいって、一時やばかったです。
   ごめんよ、キミたち。
   もう、入院なんて絶対しないから!

   では、いったい何の病気だったのか?
   ――原因不明なんですよお。
   9日間も入院して、各種検査を受けて、
   結果は、や・は・り、「異常ナシ」

   代償は、いろんな面で大きかったです…


引越しです

170409_193319





      お久しぶりです。
    タイトルは、ブログのお引越しではなく、
    猫&人間の転居を指しています。

    動物への無理解に囲まれて、不自由ではあるものの、
    しばらくはずっと、ふみと過ごした部屋に
    住み続けるつもりでいました。
    でも、そうできなくなっちゃったんですよね。
    詳しくは書くのは控えたほうがいいのかな。
    とにかく、配水管工事とか修繕作業って、コワイ。

    7月末に、猫と人間と布団とパソコンだけ、お引越し。
    まだ、荷物の99%は以前の部屋に置いた状態ですが、
    既になんとなく、猫と私は落ち着いて暮らしています
    (引っ越し作業からの現実逃避)。

    詳細は、のちほど。
    取り急ぎ、ご報告でした~ 



プロフィール

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ